肌のたるみやシワは何故起こる?

肌のたるみやシワは何故起こる?

加齢と共に気になってくる肌のたるみやシワですが、そもそも何故肌はたるんでしまうのでしょうか。

肌は皮下組織、真皮、表皮の3つの層に分かれて構成されています。皮下組織の下に筋肉と脂肪があり、肌のハリは皮膚の下で行われる細胞分裂により保たれています。
細胞分裂により肌の代謝が繰り返し行われることで、常に新しい肌が作られ、ハリの元である水分と柔軟性が保たれています。
しかし、この代謝能力は加齢と共に衰えていきます。代謝能力が衰えた肌は細胞分裂のスピードも遅くなり、段々と肌のハリが失われていきます。これが、肌のシワやたるみを作り出す原因となってしまうのです。
個人差はありますが、皮膚の代謝能力が低下していくのは20代を過ぎてからです。シワやたるみは一度できてしまうと、セルフで改善するのは中々難しくなります。20代を過ぎたら、シワやたるみ対策を考えたスキンケアを意識しましょう。