睡眠とたるみには深い関係がある?

睡眠とたるみには深い関係がある?

ほうれい線を予防するにはスキンケアも効果的ですが、毎日の睡眠も予防のための重要な鍵となります。

人間は寝ている間に成長ホルモンという成分が分泌されます。成長ホルモンは文字通り体を成長させるホルモンで、成長期の体作りには欠かせないものです。
成長ホルモンは体を発育させる効果だけでなく、肌のターンオーバーにも深く関わっています。成長ホルモンが正しく分泌されることで肌のターンオーバーが促され、たるみのない綺麗な肌を作ることができます。
寝不足の方や不規則な睡眠時間の方は成長ホルモンが分泌されにくく、たるみを作る原因となってしまいます。
また、成長ホルモンの分泌にはただ寝るのではなく、深く良質な睡眠を取ることが大切です。寝る前にはスマホやテレビを見ない、入眠しやすいようにストレッチをするなど、たるみ対策のためにしっかりとした睡眠を取るように心がけましょう。