睡眠とたるみには深い関係がある?

睡眠とたるみには深い関係がある?

ほうれい線を予防するにはスキンケアも効果的ですが、毎日の睡眠も予防のための重要な鍵となります。

人間は寝ている間に成長ホルモンという成分が分泌されます。成長ホルモンは文字通り体を成長させるホルモンで、成長期の体作りには欠かせないものです。
成長ホルモンは体を発育させる効果だけでなく、肌のターンオーバーにも深く関わっています。成長ホルモンが正しく分泌されることで肌のターンオーバーが促され、たるみのない綺麗な肌を作ることができます。
寝不足の方や不規則な睡眠時間の方は成長ホルモンが分泌されにくく、たるみを作る原因となってしまいます。
また、成長ホルモンの分泌にはただ寝るのではなく、深く良質な睡眠を取ることが大切です。寝る前にはスマホやテレビを見ない、入眠しやすいようにストレッチをするなど、たるみ対策のためにしっかりとした睡眠を取るように心がけましょう。

紫外線はたるみの原因になる?

紫外線はたるみの原因になる?

紫外線は日焼けやシミなどの肌トラブルだけでなく、たるみを引き起こす大きな原因となっています。

紫外線ダメージを受けた肌は、肌のハリの元である真皮部分のコラーゲンとエラスチンを破壊してしまいます。紫外線ダメージを繰り返し受けることで段々とハリが失われ、肌のたるみを引き起こしてしまいます。
真皮は肌の奥深くにある層で、外側からのスキンケアではケアが難しい部分です。また、一度破壊されたコラーゲンとエラスチンは内側からのケアでも元に戻すことが難しいため、紫外線が原因のたるみは改善が困難となっています。

紫外線によるたるみを防ぐには、真皮に紫外線ダメージを届かせないようにすることが一番です。
日焼け止めクリームやUVカットの長袖、日傘や帽子などを活用し、紫外線から肌を守りましょう。

乾燥肌向け洗顔後の正しいスキンケア方法

乾燥肌向け洗顔後の正しいスキンケア方法

洗顔後は肌が無防備な状態です。乾燥肌の場合、そのまま放置しておくと更に乾燥が酷くなってしまいます。
洗顔後は、正しいケアで肌の乾燥を防ぎましょう。

一番重要なのが、洗顔後は時間を置かずすぐにスキンケアに移ることです。時間が経てば経つほど肌の水分は失われていきます。洗顔をした後、すぐに化粧水を付けられるように用意しておきましょう。
化粧水は強い力でパッティングをするのではなく、手の平全体で顔を包み込むように付けましょう。顔に水分を補給させるイメージで、優しく付けます。
化粧水は二度付けしましょう。多いかなと感じる程度に付けても大丈夫です。顔の隅々までしっかりと付けましょう。
化粧水が肌に馴染んだら、同じように乳液を付けます。この時も、肌を擦らないように気を付けましょう。
その次は美容液、クリームという順番で付けていきます。仕上げのクリームは、乾燥が気になる部分に重ね付けすると効果的です。

目の疲労はたるみに繋がる?疲労を解消してたるみを予防しよう

目の疲労はたるみに繋がる?疲労を解消してたるみを予防しよう

パソコンやスマートフォン、テレビなどは、気が付かないうちに目を疲れさせてしまいます。目元の疲労は蓄積するとたるみに繋がる恐れがあります。
特にデスクワークの方は目の疲労が日常的に起こりやすいので、毎日のケアでたるみを防ぐ必要があります。

目が疲れたなと感じた場合、目頭のツボを押すと効果が期待できます。このツボは目の血行促進効果があり、疲労を回復させながらたるみを予防することができます。仕事の合間の休憩時間にツボ押しマッサージをして、目の疲労防止をしましょう。
就寝前には温熱効果のあるアイマスクで、目元の血行を促進するのも効果的です。一日の疲れを取りながらたるみを予防するだけでなく、血行促進で目の筋肉をほぐすことで入眠しやすくしてくれます。

忙しい方に良いかも!郵送でできる健康診断を知っていますか?

忙しい方に良いかも!郵送でできる健康診断を知っていますか?

病気を早く発見するために、定期的に健康診断を受けることが
推奨されていますよね。

しかし、仕事が忙しかったりするとついつい後回しになってしまうことも
あるのではないでしょうか。

そんな時には、郵送でできる健康診断を試してみるのも
良いかもしれませんね!

郵送でできる健康診断は自分で血液や細胞等を採取して
専門機関に送ると、しばらくして健診結果が返ってくる…というものです。

郵送でできる項目は意外とたくさんあり、
生活習慣病、胃がん、子宮けいがん、大腸がん、婦人病…
などのリスクについて調べられるようですよ。

病院に行くと長く待たされることもありますから、
自宅にいながら健康診断を受けられるのは良いですよね~!

忙しくてなかなか病院に足が向かない方は、
是非郵送でできる健康診断を検討してみてはいかがでしょうか?

美人の条件は「鼻の下」にあり!人中メイクについて調べてみました

美人の条件は「鼻の下」にあり!人中メイクについて調べてみました

美人の条件の一つに、「鼻の下」が短いことが挙げられるのだそうです。
そう言われてみると…
女優さんなどは鼻と口の位置が近い方が多いんですよね!

そこで、鼻の下を短く見せるための「人中(じんちゅう)メイク」
というテクニックがあるんです!

人中とは、唇の上の溝のこと♪
この部分にメイクをするので、人中メイクと言うんですね。

いろんなテクニックがあるようですが、
「これはすぐにできる!」と思ったものが、
チークやシェーディングを鼻の下にサっと乗せる…というものです。

塗りすぎると不自然なのであくまでうすーくがポイントですよ。
こうすると確かに鼻と口の位置が近づいたように見え、
ちょっと今風の顔になれる気がしました!

意外な美人の条件…『鼻の下の長さ』が気になっている方は
是非トライしてみてくださいね!

毛穴やニキビに効果あり!?塩パックのやり方はこちら♪

毛穴やニキビに効果あり!?塩パックのやり方はこちら♪

お料理はもちろん、入浴剤などのスキンケアアイテムにも活用される、
「塩」。
実は、パックとしても使えるんですよ!

塩には豊富なミネラルが含まれているため
お肌にも良いんです!
また、浸透圧によってお肌の老廃物が排出される
「デトックス効果」も期待できるとされています。

さらに、ニキビ菌を抑制してくれる効果も
期待できると言うからうれしいですよね!

塩パックを試してみたいなら、『天然塩』を用意しましょう。
お風呂に入って血行を促進し、毛穴を開かせたら
塩を少しの水でのばし、ペースト状にして肌に乗せます。

3分ほど置いたらこすらないように気をつけながら洗い流し、
最後に冷水で引き締めたら完了!

週に1~2回でOKとのことで、お肌に合えば
コスパ最強のパックですね!

毛穴が目立つ人、目立たない人…毛穴の大きさはそんなに変わらないらしい!

毛穴が目立つ人、目立たない人…毛穴の大きさはそんなに変わらないらしい!

毛穴が目立つ人って、毛穴そのものが大きいんじゃないかと
思っていました。
しかし!実は、毛穴が目立つ人も、そうでない人も、
毛穴の大きさ自体はあまり変わらないんですって。

では何が違うかと言うと…
毛穴の周りの肌状態が大きく違うのだそうです。

毛穴が目立たない人は、毛穴の周りのお肌が充分に潤っており、
キメが整って肌が引き締まっているのだそう。

毛穴が目立つ人は、毛穴の周りのお肌の水分・油分バランスが崩れており、
キメが乱れているんです。
そのような状態になると角栓もできやすくなり、
肌の柔軟性も低下します。
キメが光を反射しにくくなるので、肌の透明感が低下し、
黒ずみなどが目立ってしまうことにもなるんですね。

ということは、「毛穴が大きいから仕方ない…」と諦めるのはもったいないですね!
毛穴の大きさは変わらない!それを胸に、スキンケアを頑張ってみましょう!

毎日パックするのは良いの?悪いの?いろんな意見を調べてみました!

毎日パックするのは良いの?悪いの?いろんな意見を調べてみました!

最近、美容系YouTuberさんの動画を見るのにはまっているのですが、
お肌がきれいだな~と思っていた方が毎日のスキンケアを紹介していたので、
見てみました。
そうすると、その方は毎日朝晩パックをしているのだそうです!

でも、パックって毎日するのは良くないって聞いたことがあるような…。

そこで少し調べてみると、
・美容成分たっぷりのパックは毎日すると肌を疲れさせる。
・水分が多めのパックなら大丈夫。
・毎日パックをすると肌を甘やかし、老化の原因になる!
・いやいや、美肌のためには毎日パックした方が良い!

など意見は様々。

ですが、そのYouTuberさんのお肌は本当にきれいに見えるので
お肌の状態が良ければ、毎日パックしても問題ないのかな~と
個人的には思っています。

実際に、毎日使える!と謳っているパックもあるので
気になる方はそういうパックを使うと良いのではないかと思います♪
美容法は人それぞれですね!

野菜不足解消!『青汁』ってどう選べばいいの?

野菜不足解消!『青汁』ってどう選べばいいの?

通販のテレビCMなどでよく目にする、「青汁」。
昔から存在は知っていましたが、
実際のところ、「原料はなにか?」「どうやって選ぶか?」
ということについては考えたことがありませんでした。

そこでさっそく調べてみると、
青汁の原料は大きく分けると4つ。
それは、「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「桑の葉」です。

ケールは栄養価は抜群だけど独特の苦みがあるのだそう。

大麦若葉は癖が少なく抹茶のような風味で、
ケールに迫るほどの栄養価なのだそうですよ。

明日葉は生命力が強い植物で食物繊維が豊富。

桑の葉は血糖値を下げる効果などに注目が集まっているようです。

それぞれ、含まれる栄養素や効能が異なりますので、
補いたい栄養素がある場合はそれを基準に選ぶと良いかもしれません。
また、少量のお試しパックなどで味が好みかどうかを
確認するのも大事かも!

手軽に野菜不足を補える青汁、こだわりだすと奥が深そうですね~!